ショップリード文

 「西岡悠を愉しむ 於 乃木坂しん」

【期日】
2020年5月15日(金)〜18日(月)

【お食事詳細】
(各日):ランチ 12:30〜 、ディナー 19:00〜 
・要ご予約  お一人様 30,000円
 (税・サービス料・アペリティフ込 、器一客プレゼントあり)
・キャンセルポリシー  当日100%
・ドレスコード  スマートカジュアル
カウンター6席のみのご案内となります。お早目のご予約をお待ち申し上げます。

【特設ギャラリー】
各日:12:00〜22:00
西岡氏の最新作を乃木坂しん内の特設ギャラリーにて展示販売致します。黄瀬戸、織部などの茶器・花器・酒器・食器をご覧いただけます。
※展示作品のご内覧のみでもご自由にご入場いただけます
※陶ギャラリーとべとべくさ出展

【ご予約受付・お問合せ先】
乃木坂 しん:03-6721-0086
とべとべくさ:090−2526−9940

【会場】
乃木坂しん
〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目11−19
https://www.nogi-s.com

7回目を迎えました「陶芸家×乃木坂 しん」の本企画。
今回は美濃 西岡悠氏との共演です。
2015年、群雄割拠する陶芸界に黄瀬戸を引っ提げ颯爽と現れた氏は、超高難度と言われる油揚肌を持つ黄瀬戸を焼きあげ、一躍その名を馳せました。
千葉に生まれ30代で陶芸の道に入り、修行や研究を経て無縁の地 美濃にて裸一貫で独立。独立直後から注目を受け、人気作家としての地位を得ました。
焼成中の細かな温度管理や、成形の繊細さなどから緊張感を纏う黄瀬戸。それとは対照的に闊達自在な織部。
美濃焼を代表する二つの技法を中心に、多彩な手で本企画に臨みます。
作家の思うが儘に作られた器に対するは「乃木坂しん」店主石田伸二。料理ありきで選んだ器に合わせる感覚とは全く違うということは勿論ですが、陶芸家ごとに作品の性質も全く違うということもあり、毎回が新しい挑戦です。
それ故に生まれる劇的な料理の数々。
本企画の為だけに考案される献立は昼夜6席ずつ、カウンターのみ。
またとないこの機会、この瞬間を是非とも愉しみにいらしてください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

乃木坂しん
とべとべくさ